ブログ初心者がまず気になる【SEO】ですが、当記事では「むずかしいことが多すぎて困る。」「結果的に何をすればいいの?」という問いにお応えすべく ”ブログ初心者が実行できる5つのSEO” について掘り下げていこうと思います。

当記事でわかること★
  • 初心者にも簡単にできるSEO対策
  • とりあえず注意すべきポイント
  • SEOを利用して上手にブログを書く方法

①ブログ初心者はとにかく記事数でSEO対策を

ブログ初心者はまず、100記事になるまでめげずに更新することが重要です。

Googleのアルゴリズムにより明確な理由はわかりませんが、100記事、300記事、500記事、1000記事と壁を超えていくだけGoogleはサイトを評価してくれます。

ですが、1記事1記事、最低基準をもうけておく必要性があります。極端なはなし、タイトルだけ100個考えて、中身はペラペラ…だと、読者も「ダメだこりゃ…」となってしまい即離脱してしまいますよね。

ブログ記事を読まれている滞在時間もSEOに大きく響いていきます。

・1000文字以上は書く!

・一文一義ならぬ、一記事一義!

など、ご自身で「とりあえず納得できるレベル」でも全然大丈夫ですので、記事数を意識しつつできるだけ毎日更新をしていきましょう。

100記事に到達するころ、アクセス解析に変化が起きはじめます。というと夢ばかりみてしまうので、さらに現実と向き合ってまいりましょう。

②ブログ初心者が挫折しがちなSEO「見出しとタイトルには対策キーワードを」

ブログ初心者が挫折しがちなSEO対策「タイトルと見出しに対策キーワードを入れる」です。ほとんど言葉遊びみたいなSEOですが、メリットが二つ挙げられます。

1記事内容がブレない

2Googleに記事内容を伝えやすい

たとえばこの記事は「SEO ブログ 初心者」の3つのキーワードで対策してみているのですが、なるべく対策するキーワードは ”近い方がいい” です。

【悪い例】

ブログ初心者が挫折しやすい!タイトルと見出しには対策キーワードを入れるSEO

【言い例】

ブログ初心者がSEOをするなら「タイトルと見出しに対策キーワードを入れよう」

対策キーワードが遠いと、Googleは何についての項目なのか判断が付きにくいのと、読者もパッと見て何について書いているのかがわかりづらいという点が挙げられます。

対策するキーワードを決めたら、しっかりとキーワードを意識して記事作成していく癖をつけることで記事内容に思考軸が備わり、読者も安定感を感じて読んでくれるはずです。

では、対策キーワードをどうやって見定めるか。ですね。

③ブログ初心者でも簡単に見つけられる「検索されているキーワード」でSEO対策

ブログ初心者でも「検索されているキーワード」はツールをつかうことでかんたんに調べることができます。実際に検索窓にキーワードを打ち込むとでてくる ”サジェストキーワード” を参考にすることもいいですが、サジェストキーワードを一覧できるツールがおすすめです。

https://related-keywords.com/

↑キーワード検索ツール

このツールを知ったことにより選択肢が生まれます。

・検索されているキーワードで記事を書く

・検索されていないキーワードで記事を書く

・今はまだ検索されていないけど、これからたくさん検索されるかもしれないキーワードで記事を書く

など。

検索されている記事のほとんどは先住民たちがSEO対策をほどこしていることが多いです。ここで注意が必要なのですが、筆者は ”思いつき” でキーワード選定をした記事で初めて収益をあげることができました。

検索されているキーワードは競合が多く、上位表示まで時間がかかります。検索されているかわからないキーワードは競合は少ないが流入が見込めません。

ということで ”この情報あったら有益だろう” ということは、たとえ検索されていなくても記事に起こしておくことをおすすめします。

④ブログ初心者がsitemapをサーチコンソールに送信するのはSEO的に「ちょっと待て」

ブログを立ち上げる場合、無料ブログの場合はサーチコンソールにsitemap送信することをおすすめ致しますが、レンタルサーバーで独自ドメインを取得し、ブログを開設するのであれば、サーチコンソールのsitemap送信は500記事を超えてからにしましょう。

ブログ開設初期段階でサーチコンソールにsitemapを送信してしまうと ”1ページ目の10記事までしかクローラーが巡回しない” という現象が起きてしまい、かえって逆効果になります。

ではサーチコンソールをどう活用するのかというと、毎回、更新した際に一度記事URLを送信するだけで十分です。

⑤ブログ初心者はSEOについて「できるだけ考えるな」

最後に、ブログ初心者はSEOについて「できるだけ考えるな」ということで締めたいとおもいます。SEOを意識しすぎると、文脈がおかしくなったりして本来の能力低下につながることが多いからです。

変な記事タイトル、よく見かけませんか?「これ日本語おかしくね?」という印象をもつ記事タイトルは全てSEO対策によるもの。

ブログは喋り言葉で文章を構成されていることがほとんどですので、違和感を感じにくいかもしれませんが、よく見てみると変な言い回しがあったりします。そういったブログは、なんだかなぁという気持ちにさせられてしまうので、ブログ初心者は「SEOについて考えないでできるだけ自然体を心がけるべき」だと、けーしぃは思うのです。

ただ、当記事の項目にある「ブログ初心者が実行できること」を頭の片隅に置いておいてくれると、嬉しく思います。

では最後にまとめてまいります。

まとめ:ブログ初心者が実行できる5つのSEO

1:めげずに100記事書き終える

2:記事タイトル・見出しには対策キーワードを入れる

3:キーワード検索ツールを活用する(しなくても全然良い)

4:サーチコンソールにsitemap送信はちょっと待て

5:SEOについて考えるな!

「100記事もネタが浮かばないよ。」というのが、ブログ初心者が抱える苦労ですよね。僕もそうです。ネタ、浮かびません。

ネタが浮かばないときはキーワード検索ツールをつかってみることをおすすめします。ですが1語目のキーワードに固執しすぎるとつまらないことになってくるので違うキーワードで「周辺知識」をまとめていくこともおすすめです。

自分は一体、何に興味があるのだろう?ということを考え、答えがでたらそれについてまっすぐ勉強していくことでブログにてアウトプットすることができます。

アウトプットすることでまた勉強になります。ブログ、いいですねー。

ちなみに、ブログを書く際に時間があるなら ”リサーチ” をしてみるのもいいでしょう。次はリサーチについて初心者向けに記事を作成してまいります。

おすすめの記事