肉体労働者の疲労回復におすすめなプロテイン5選|仕事を筋トレに変える話

「マジ正直だるい」

「一回全回復したい!」

肉体労働者の悩みは、疲れとの格闘です。取り切れない疲れを明日に引きずりながら、悶々と過ごしてはいませんか?

結論からいうと、プロテインとビタミンB6をとることで、就寝時の回復速度は底上げされます。

プロテインやビタミン剤を単品(どちらか一方)で試す人は多いけど、併用する人はあまり居ません。

ビタミン剤はQ&P(キューピーコーワゴールド)で問題ありませんが、プロテインは ”選ぶべき” です。

ちなみに15年間肉体労働をしてきた僕が1番おすすめしたいプロテインは「パーフェクトパンププロテイン」です。

\画像をタップで公式サイトに移動します/

 

疲労回復におすすめなプロテインの選び方は、普通のプロテインの選び方と少し違います。

まずは疲労回復に向いているプロテインの選び方について解説していきましょう。

肉体労働者の疲労回復におすすめなプロテインの選び方

protein肉体労働者は、一日中忙しく働いているためいつでもプロテインが摂取できるわけではないということを踏まえて選ぶことになります。

まずは肉体労働者の環境について整理しましょう。

肉体労働者の環境

  • 一日中忙しく働いているため常にプロテインを摂取できるわけではない
  • 仕事が終わるまでしっかりとしたご飯を食べれない
  • 消耗したまま次の日を迎えることが多い
  • 睡眠時間が足りないことが多い

以上4つのことを意識してプロテインを選ぶことになります。

カゼインプロテインで選ぶ

カゼインプロテインは就寝時のリカバリーに向いているプロテインです。

水に溶けにくいためダマになりやすいデメリットがありますがホエイプロテインよりも遅れて吸収されるため長く続く栄養素になります。

肉体労働者は食事をする時間がとれないことが多いですので、朝食時や就寝前にカゼインプロテインをとることがおすすめです。

また、カゼインプロテイン単体ではなくホエイプロテインとカゼインプロテインが配合されているプロテインも効果的になります。

クレアチンで選ぶ

クレアチンは運動量をUPさせてくれるプロテインです。

クレアチンは水に溶けにくく、単体で摂取するのが難しいためプロテインに配合されているものをおすすめします。

運動量がUPするということは仕事量がUPするということですので、毎日イキイキ活力のある日々をおくることが可能です。

さらに、運動量の分だけ筋肉にかかる負荷も増えますので身体を鍛えやすくなります。

飲みやすさで選ぶ

「不味い」「ダマになって飲みにくい」となると、プロテインを継続することが難しくなります。

味が良くてダマにならないタイプのプロテインを選ぶことで継続しやすい環境を保つことが可能です。

正直、本気で疲れと向き合いたいのであれば「良薬は口に苦し」の精神で続けると思いますが…

以上のこと踏まえて、僕は「パーフェクトパンププロテイン」をおすすめ致します。

以下では肉体労働者の疲労回復におすすめのプロテインを5つ紹介していきましょう。

肉体労働者の疲労回復におすすめのプロテイン5選

『PERFECT PUMP PROTEIN』

ppp1

出典:公式サイト

肉体労働者の疲労回復におすすめのプロテインは「パーフェクトパンププロテイン」です。

本格志向の人向けに開発されたプロテインになりますが、就寝時のボディメイクにも着目されていたり、運動量を増やしてくれるクレアチンが配合されていたりと肉体労働者が必要とする栄養素が多く含まれています。

 

価格 1kg/8,330円~
製法 WPI
  • 抹茶ミルク
  • ミックスベリー
独自性 本格的な肉体強化

(価格は2021/08/05現在によるものです)

こんな人におすすめ!

  • 疲労回復したい人
  • 肉体強化したい人
  • 本気で悩んでる人

 

パーフェクトパンププロテインの成分と効果
HMB
  • 筋タンパク質の合成促進
  • 筋タンパク質の分解抑制
WPIホエイプロテイン 極めて高濃度のホエイプロテイン
マイセラカゼインプロテイン 就寝時のボディメイク
クレアチン 運動量UP
シトルリン
  • 血流回線
  • 疲労回復
アルギニン 成長ホルモンの分泌促進
マルトデキストリン 素早いグリコーゲン補給
BCAA 筋肉のエネルギー源

 

\画像をタップで公式サイトに移動します/

『ZAVAS』

ZAVAS

出典:amazon

美味しく飲めて万人向けのプロテイン『ZAVAS』はもうご存知でしょう。

味のバリエーションも豊かなのでジュース感覚で楽しめます。市販されているので手軽に購入が可能です。

ビタミン・ミネラルも配合されているので肉体労働者が消耗するエネルギー補給に

価格 1050g/3,958円~(ベストセラー)
製法 WPI/WPC
  • バニラ
  • プレーン
  • グレープフルーツ
  • ミックスフルーツ
  • ヨーグルト
  • チョコレート
  • バナナ
  • ココア
  • すっきりフルーティ
  • リッチショコラ
  • 抹茶
  • レモン
  • パイナップル
  • カフェオレ
  • マスカット
  • ミルクティー
独自性 目的別に様々なタイプのプロテインがある

(価格は2021/08/05現在によるものです)

 

こんな人におすすめ!

  • 美味しく飲みたい人
  • 疲労回復したい人

 

⇒ZAVAS公式サイト

『ULTRA VALUE』

ULTRAVALUE

出典:楽天市場

工場直販のプロテインで人気の「ULTRA VALUE」

ホエイプロテインを安く買いたいのであればこれがおすすめです。

味はココアフレーバーのものと、プレーンタイプのものがあります。

僕はプレーンタイプをチョイスしましたがスキムミルクみたいで美味しいです。

価格 3㎏/4,980円~(1kg当たり1,660円)
製法 記載なしのためWPCと判断
  • ココア
  • プレーン
独自性 工場直販によるコスト削減のため安価

(価格は2021/08/05現在によるものです)

こんな人におすすめ!

  • 余計な成分は要らない人
  • 出来るだけ安価で済ませたい人

 \ULTRA VALUEのショップリンクです/

『be LEGEND』

be LEGEND

出典:amazon

amazonの口コミ評価数がNo.1の「be LEGEND」

シェイクしたときのダマが残らないことや味にこだわり「飲みやすさ」を重視したプロテインです。

フレーバーのバリエーションが豊富なため、継続しやすいところが人気の理由になります。

価格 1kg/3,980円~
製法 WPI/WPC
  • 大阪の喫茶店のミックスジュース風味
  • めんそ~れ!シークヮーサー風味
  • ちょっとひとやすミルクティー風味
  • パブロチーズタルト風味
  • すりおろしピーチ風味
  • すっきりグレープフルーツ風味
  • ナチュラル
  • 情熱のパッションフルーツ風味
  • 一杯飲んどコーラ風味
  • めろめろメロン風味
  • 抹茶のチャチャチャ風味
  • 初恋のいちご風味
  • ぴちぴちハッピーチ風味
  • 激うまチョコ風味
  • すっきリンゴ風味
  • 南国パイン風味
  • そんなバナナ風味
  • キャラメル珈琲風味
  • ベリベリベリー風味
  • みかん風味
  • ミルキー風味(ペコちゃん)
  • ミルキーココア風味(ポコちゃん)
  • ストリートファイターV リュウ 波動拳風味
  • ストリートファイターV ケン 昇龍拳風味

などなど(全部書くと読むの大変なので割愛します。)

独自性 キャッチーな味の名前が面白い

 

こんな人におすすめ!

  • 色々な味を試してみたい人
  • 飲みやすさを重視している人

⇒公式サイト

『BULK』

BULK

出典:amazon

就寝時のリカバリーに貢献する『BULK』のカゼインプロテイン。

ホエイプロテインよりも遅れて吸収が始まるカゼインプロテインは就寝時のリカバリーに向いています。

トップアスリートの方々も愛用しているプロテインです。飲みやすいフレーバーも魅力の一つになります。

価格 1kg/3,333円~
  • マンゴー
  • キャラメル
  • チョコレート
  • ナチュラル
独自性 トロミのある食感が空腹感を癒す

 

こんな人におすすめ!

  • 疲労回復したい人
  • ダイエットしたい人

⇒amazon

 

これまで疲労回復におすすめなプロテインを5つ紹介してきましたが、そもそも肉体労働の疲労回復にプロテインが実際に効くのか、という疑問があるかもしれません。以下では、わかりやすく解説します。

そもそも肉体労働者の疲労回復にプロテインって効果あるの?

肉体労働者の疲労回復にはプロテインが効果的です。

肉体労働者はタンパク質・ミネラル・ビタミンが消耗しやすい環境にあります。

ミネラルやビタミンは、飲み物やサプリで補えますがタンパク質を補うためには大量の肉や魚、大豆などを食事に摂り入れなければならないため食欲が左右してしまうこともあり継続することが難しいです。

プロテインであれば、毎日のルーティンに導入することができます。

肉体労働者にとって必要な栄養素を補給することが継続的に行えるので、とても効果的です。

肉体労働者の疲労回復とはとてもシビアになります。睡眠時間や自律神経系、一日の栄養補給、ストレッチなど様々な観点からケアをしていかなければなりません。

以下ではかんたんに行える「肉体労働者の疲労回復におすすめ方法」を解説します。

肉体労働者の疲労回復におすすめな方法

stretch

肉体労働者の疲労回復におすすめな方法は、基本的に就寝前にストレッチやプロテイン・ビタミン補給をすることです。

食事や、睡眠時間にも気を付けることでさらに回復力は向上します。

入浴により、深部体温を下げることで深い睡眠を誘うことも昨今では研究により明らかにされているため、おすすめです。

  • 就寝前のストレッチ
  • ビタミン(サプリ)・プロテイン補給
  • 入浴(主に手足を温める)
  • 食事に気を付ける

「食事に気を付ける」というのは、正直な話、よほど良いお嫁さんがいないと実現することは不可能でしょう。

ストレッチ

肉体労働を15年続けている僕が1番気になるのは「足の疲れ」です。

基本的に肉体労働者は日々疲れが溜まっているため、かんたんなストレッチでなければ日々継続することは不可能でしょう。

疲れてしまうストレッチは回避するべきです。

一旦座り込み、足を延ばして股を広げ、できるだけ胴体を前に倒します。両手を交互に右足、左足に近づける動作を10分間行いましょう。

【就寝前】

  1. 座った姿勢で足を延ばし股を広げる
  2. できる限り胴体を前に倒す
  3. 両手を右足、左足、前方に伸ばす
  4. 1~3を適度に10分間行う

しっかりと股間を伸ばすことを意識しながら行いましょう。たったこれだけで血流は促進されやすくなるため、寝ている間に栄養素が身体を行き渡りやすくなります。

【仕事始め】

仕事はじめに行うストレッチですが、実は過度なストレッチは筋肉組織を傷つけてしまうためおすすめできません。

極力、身体に負荷をかけないよう軽く伸ばす程度で十分です。

ビタミンサプリ・プロテイン補給

ビタミンは基本的にタンパク質と相性の良いビタミンB6が好ましいですが、栄養素とは様々な組み合わせが必要となるため「マルチビタミン系のサプリ」がおすすめです。

マルチビタミン系のサプリでおすすめできるのはほぼ一択、Q&P(キューピーコーワゴールド)になります。

amazonに販売されている「O&R オキソロイヤル」も成分内容はほぼ同じで、Q&Pより安価になるためおすすめです。

プロテイン補給については「パーフェクトパンププロテイン」一択でおすすめしています。

\画像をタップで公式サイトに移動します/

入浴

睡眠欲求とは深部体温と皮膚温度が近いときに訪れます。雪山で眠くなるというのはまさにこの状態です。

日常的にこの睡眠欲を誘うためには「入浴」が必要になります。

主に手、足の末端を温めると深部体温が下がりやすくなるため熱いお湯の足湯が実はおすすめです。

身体の温度とは、手や足の毛細血管により左右します。

毛細血管により温められた、もしくは冷やされた温度が身体を巡り温度変化を及ぼすのです。

身体にはホメオスタシス(恒常性)が働きますので、一度温められた身体を今度は冷やそうとします。

手や足を温め、深部体温を温めるとホメオスタシスにより体温をさげてくれるため、そのタイミングで深部体温と皮膚温度が近い状態が訪れ、眠くなるという仕組みです。

  1. 手、足の毛細血管を温める
  2. 深部体温があがる
  3. ホメオスタシス(恒常性)により体温が下がる
  4. 深部体温と皮膚温度が近い状態になる
  5. 眠くなる

食事

正直、僕は「食事に気を付けろ」というのは無茶ぶりだと思うのでかんたんなことしか書きません。(そもそも実行できた試しがありません)

  • 朝食にバナナか納豆ご飯
  • できれば味噌汁を一日一食は摂り入れたい
  • 昼は糖質、夜はタンパク質

肉体労働者にとって昼間は糖質(炭水化物)が取れればOKです。(糖質については賛否両論ありますがダイエット志向の運動不足向けの討論なので、気にする必要はありません)

※ちなみに納豆には多くのタンパク質分解酵素が含まれています。

運動前のクレアチンは最高に運動量を底上げしてくれるのでパーフェクトパンププロテインは運動前にもおすすめです。

\画像をタップで公式サイトに移動します/

プロテインにより仕事を筋トレに変えた体験談

training

僕は18歳のときからトラックドライバーをしておりましたが、現在では某ヤ〇ト運輸の業務委託で毎日走り回っています。

15年間、週休1日で肉体労働を続けてきましたがやはりそろそろ限界を感じてきました。

ですが、頭で稼ぐということが出来ない生粋のブルーカラー。どうにかして身体を回復させたいと必死になって健康系のハウツー本を読み漁りました

様々な情報を摂り入れるなかで、プロテインと出逢い、タンパク質にはビタミンB6が必要だということも知り、今に至ります。

毎日の憂鬱な仕事にプロテインを摂り入れることで「筋トレ」に変えることができます。(結構身体バキバキ)

筋力が付けばつくほど、仕事内容も楽にこなせるようになり有利です。

基本的に肉体労働者が消耗しているのは、ビタミン・ミネラル・タンパク質になります。

タンパク質を摂るためにプロテインを補給することで、疲労回復、さらに筋肉組織の形成に貢献してくれるので重たい荷物もどんどん軽く感じていくようになるのでおすすめです。

現在では、憂鬱でしかなかった毎日の肉体労働が「身体づくり」と捉えることができ、イキイキしています。

まとめ

muscle

  • 肉体労働者にプロテインは必須
  • 筋力がつけばつくほど、仕事が楽になる
  • プロテインは疲労回復速度を底上げ、寝起きが良くなる

 

\画像をタップで公式サイトに移動します/

 

おすすめの記事